どんな働き方があるの?

これから看護師になる人の応援サイト

契約社員は自由度が高いです

看護師として働いていると、自分の望んでいるライフスタイルを実現できずに思い悩む人もいます。
どちらかというと、仕事が中心の生活になってしまいがちな人が多いのが実状であり、「プライベートにもう少し時間を取りたい」とか「リズムを整えたい」と考えても事実上不可能だったりすることがよくあるのです。

その場合には、契約社員として働く道もあることを知っておくと良いでしょう。
自分の望んでいるライフスタイルを実現するための勤務スタイルになる可能性があるからです。
契約社員として働く際には、雇用契約を個人として直接結ぶことになり、ある一定の期間だけ契約に定められた条件で働くことになります。
就業時間や就業日、夜勤や残業の有無、給料や手当の支給のあり方に至るまで、自由に交渉して契約を結ぶことが可能です。
その雇用契約に従って働くことが義務付けられるため、残業はないという取り決めにすれば残業を強制されることはありません。
逆に自主的に残業を行っても残業手当についての取り決めがなければ、支給されないというマイナス面はあります。

しかし全て最初に取り決めた契約の枠組みの中で働けるため、自分のライフスタイルを実現しやすいのが契約社員のメリットです。
雇用期間が限られてしまうものの、予め契約期間の延長について有利な契約を結んでおくと長期的に働くこともできます。
逆に短期間だけ働きたい場合も交渉次第で実現できるため、自由度が高い働き方なのです。

Comment

*