どんな働き方があるの?

これから看護師になる人の応援サイト

様々な働き方が可能です

少子高齢化社会を迎えた現在では、看護師の仕事は最先端の医療現場から街の診療所、訪問看護の医療分野だけに留まらず、介護分野や民間企業、教育機関まで多岐に渡ります。
それでも慢性的な人材不足は未だ解決されていないことから、時代のニーズと伴にこれまで以上に看護師の需要が高まっています。
その一方で雇用側においては、少しでも良い人材を確保する為、看護師により働きやすい環境を提供するところが多く、それぞれのライフスタイルを尊重した働き方が可能な状況にあります。

具体的には、夜勤ありのフルタイムの他に夜勤なしのフルタイム、平日日勤のみなどもあります。
また、パートタイム雇用が非常に増えている傾向にあります。
これには例えば平日午前又は午後のみ、土日祝日の休みや複数のスタッフによる勤務時間のローテンションはもちろんのことピンポイントの夜勤アルバイトなどもあります。

そのため看護師は、個々のライフスタイルに合わせて柔軟に働くことが可能です。
看護職の絶対にミスは許されない仕事の特殊性からは、殆どの雇用先で即戦力を求めています。
そのため年齢に拘わらず、高い専門的技能や経験が豊富にあればもちろん、その当該現場で即戦力として活躍できる能力があれば、報酬面でも優遇される傾向にあります。
さらにサポート体制では雇用保険等の用意の他に寮や託児所、住宅補助なども整えるところがあり、多様化するライフスタイルに対応を出来る状況にあります。

ある看護師の休日やライフスタイルを覗いて、これから看護師として働くイメージを膨らませてみましょう⇒http://xn--lifestyle-zf4hu699d.net/

Comment

*